函館クリスマスファンタジーの日程は?花火とスープバーがおすすめ?

函館クリスマスファンタジーのライトアップされた巨大なクリスマスツリー
北海道新幹線開業によって賑わいを見せる函館市。

函館市はイルミネーションに力を入れている事でも知られているかと思いますが、今回は北海道のイルミネーションランキングでも堂々の第3位にランクインしている「はこだてクリスマスファンタジー」について紹介ます。

1度行ったら忘れられない、感動体験をぜひあなたにも味わって貰いたいです♪

スポンサードリンク

函館クリスマスファンタジーの日程は?

函館クリスマスファンタジー開催中の赤レンガ倉庫群

はこだてクリスマスファンタジー2016
<開催期間>
2016年12月1日(木)~2016年12月25日(日)

<イルミネーション点灯時間>
毎日16:30~17:45(12月1日のみ18:00からの点灯)
18:00~翌0:00まで(金・土・12/22~12/25は翌2時まで)

<開催場所>
函館赤レンガ倉庫群前海上
<住所>
函館市末広町14

<アクセス>
・JR函館本線函館駅から徒歩10分
・函館空港から車で25分
・市電十字街電停下車 徒歩5分

はこだてクリスマスファンタジーでは、姉妹都市のカナダ・ノバスコシア州にあるハリファックスから、友好の証として毎年18000kmもの距離を越え届けられている、巨大な【幸せのモミの木】に14万を超えるイルミネーションが施され、海上に飾られます。

毎年多くの家族連れやカップルで賑わいを見せているこのイベントですが、最近では女子会として友達同士で訪れる方も増えているようで、世代を問わず誰もが楽しめるイベントです。

スポンサードリンク

はこだてクリスマスファンタジー花火は?

期間中は毎日18時から、花火の打ち上げとイルミネーション点灯式が行われる予定になっています。

オリジナルスープやオリジナルグッズの販売も行われます。

さらにステージライブやクリスマスナイトセレモニーなども開催予定となっていますので、期間中は何度行っても楽しめるイベントと言ってもいいですね。

はこだてクリスマスファンタジーのスープバー

北海道の12月なので、当たり前ですが寒いです。
天候によっては雪が降ったり積もったりする可能性もあります。そのため、このイベントを楽しむためにはきちんとした防寒対策が必要という事になります。何枚も重ね着するのもいいですが、手袋やマフラーを使用したりカイロなどを携帯するのもオススメです。

それでも寒くなった時に嬉しいのが、はこだてクリスマスファンタジーのメインストリート特設会場で出店されている「スープバー」です。市内の人気店のスープが1杯600円で楽しめるのは魅力ですし、冷えた身体を温めるには最高ですよね。

スープバーは毎日16:30~20時までの営業となっていて、購入する場合は会場内で販売されているチケット制となっていますので、チケットを購入してからスープをお買い求め下さい。

まとめ

函館クリスマスファンタジー開催中の赤いイルミネーション
巨大な幸せのモミの木に14万を越えるイルミネーションが彩りを魅せてくれるのは説明してきましたが、時間限定でイルミネーションの色が変化するのは知らないという方も多いのではないでしょうか。

毎日18:30、19:30、20:30からの約15分間だけ【プレミアムレッドツリー】が登場するみたいですよ!

この時に告白をすると成功するとか、カップルで見ると幸せになる…など地元では色々噂されているようですが、本当かどうかはあなたが実際に行って確かめてみて下さいね^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください