ハロウィンパーティーのご飯どうする?おばけかぼちゃ風レシピを紹介

ハロウィンの飾りつけがされたテーブルとハロウィンのパーティー料理
ママ友と集まって開くアットホームなハロウィンパーティ、楽しみですね。

そこで悩むのが当日のご飯のこと。

スポンサードリンク

ハロウィンパーティーのご飯どうする?

ハロウィン仕様の手毬寿司などのパーティー料理
パーティーのご飯は担当を決めて持ち寄りをするか、まとめて購入して割り勘にするのがよいと思います。

持ち寄りの場合は、品物がかぶらないようにあらかじめ分担を決めておくといいですね。

主食の人、おかずの人、サラダの人、デザート人、のように相談して役割分担します。

子どもたちのためには、手づかみでも食べられるようなものがいいと思います。

そこでハロウィンらしくかわいくて簡単レシピがあったら知りたいと思いませんか。

今回はご飯を使ったおしゃれなおばけかぼちゃ風(ジャックオランタン風)のおにぎりをご紹介しますね。

子どもたちに大ウケ間違いなしですよ。

ハロウィン おばけかぼちゃ風アレンジは?

おにぎりを握る母親と男の子
所要時間たったの10分程度!簡単で包丁も火も使わないのでお子さんと一緒に楽しみながら作れますよ!

スポンサードリンク

今回色付きご飯には「デコふり」を利用しました。

「デコふり」というのは、100円均一の料理コーナーにあるご飯に混ぜるだけで色がつくものです。ぜひ探してみてください。

色付きご飯は、普通に作るとほうれん草ペーストやケチャップ、カレー粉などを用意しないといけないし結構手間ですよね。

デコふりなら、ふりかけて混ぜるだけできれいな色付きご飯が作れます。

デコ弁を作っているママたちの間でも人気なんですよ。

6色シリーズがあるので色を変えて作っても楽しいと思います。

では早速レシピをご紹介しますね。

ハロウィンレシピを紹介

  • 親子で簡単 ジャックオランタン風おにぎり
  • <材料>
    ご飯 適量
    のり 適量
    中の具 鮭、たらこ、おかか等

    ①ご飯をラップで包み丸く形成する。(今回はデコフリ使用)
    ②のりをはさみで切り目、口をつくりおにぎりに乗せる。
    ③形成したおにぎりに②ののりをつけて顔を完成させる。
    ④周りにお好みのおかず等でボリュームをつけて完成。

おうちで食べるときは、前日に余ったご飯をチンして作ることもできるので便利です。

お弁当に入れる時などは、斜めにおいたりして隙間におかずを入れると、色鮮やかでぱっとかわいくなると思います♪

写真では余り物で周りを埋めましたが、トマトやミートボールなど丸で合わせて統一感を出すとさらにかわいさアップです!

夜ご飯等ですと、中身など入れずに顔だけ作って、シチューやカレーの上にのせてあげても可愛いですよ!

パーティーでは、このままお皿に並べるだけでも十分にカワイイです。

いろいろな形で楽しめるのでぜひたくさんアレンジしてくださいね!

まとめ

お子さんと一緒に作っても楽しいと思います。

パーティーだけでなくお弁当や晩御飯にも可愛くアレンジできるおばけかぼちゃ風おにぎり。

ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です