ハロウィン衣装を手作り 簡単な大人用の作り方とアイデア

ハロウィンの仮装を楽しんでいる母娘
ママ友と集まってハロウィンのホームパーティーをすることになりました。

みんな子供の衣装は気合が入っているようですが、大人も仮装をしようということになり、何か用意しなくてはいけません。

手作りで簡単に、お金や時間をかけずに用意したいのですが、あんまり手抜き過ぎても気合が入り過ぎても浮いてしまいそうです。

手作りで面白いアイディアがあったら知りたいなぁというあなたへ、海外で暮らす日本人ママから教えてもらった大人の衣装をご紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィン衣装を手作り 簡単な大人の仮装は?

スカルTシャツイメージイラスト
家にミシンがない、お裁縫は苦手、そんな人でもアイディア次第で簡単にかっこいいハロウィン衣装が作れます。

今日ご紹介するのはガイコツのTシャツです。どうですか、なかなかカッコイイでしょ。

お子さんのやパーティーの準備にかかりっきりの忙しいママでも時間を、かけることなく作れますから試してみてくださいね。

材料も特別なものは何もいりません。では早速作り方をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

ハロウィン衣装の作り方を簡単におしえます!

生地の裁断イメージ

■ 基本のガイコツTシャツ
☆用意するもの☆
・黒のTシャツ(使い古し、もしくは安いもので十分です!)
・チョーク (下書きに使いますので、消えやすいものだったらよいです。)
・はさみ

【1】
黒Tシャツにチョークを使って大まかにカットする線を描きます。
目や鼻など大きな部分は真ん中に細く生地を残します。
そうしないと、穴が細長くなったり、どんどん穴が広がり、目や鼻に見えません。
また、各パーツは気持ち小さめに書きましょう。

【2】
描いた線に沿って切り抜いたら完成です。
バランスを見て小さいなと思ったパーツを調整しましょう。指で伸ばすだけで十分です。
切りすぎるともとには戻りませんので注意しましょう。

ハロウィン衣装のアイデアとバリエーション

【バリエーション】

  • Tシャツだけでなく、タイツやスパッツにしてもかわいいです。
    Tシャツより伸びやすいので穴は小さめにして、あとから指で伸ばしましょう。
  • Tシャツのを変えてみましょう。

【その他】

  • 黒Tシャツの下には、白など目立つ色を着ましょう。近い色だと目立ちません。
    手で伸ばすことで簡単に広げられます。
  • みんなでおそろいや色違いにして着てもいいかも知れません!

まとめ

このTシャツは海外に住んでいるママ友から教えてもらったんですが、どこで買ったの?と聞かれるそうですよ。

既に10年も着たキャミソールを捨てるつもりで作ったそうなのですが、結局ほしいと言われご近所のアメリカ人の方に差し上げたんだとか(笑)

とってもオシャレだし、それどうしたの?作り方教えて!ってあなたも言われちゃうかもですね。

ミシンや糸は使いませんので材料をそろえたらすぐできます。是非参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です