入学祝いをあげる時期は?相場 甥には?プレゼント小学校男の子にあげるなら?

小学生男児と両親の入学式イメージイラスト
春が近付き4月に入ると入学シーズンになってきますね。
おじいちゃんやおばあちゃんから入学祝いにもらったランドセルを背負って
通学する可愛い新小学生を見かけます。

両親は入学祝いをするのが常識になっていますが、
叔父さん叔母さんはどういうふうにお祝いをしてあげたらよいのでしょうか?

甥っ子や姪っ子がいる人にわかりやすく解説したいと思います。

スポンサードリンク

入学祝いをあげる時期って決まっているの?

入学祝いにも色々ありますよね。

一番最初になるのが小学校の入学祝いではないでしょうか?

入学祝いは大げさに行うものではなく、
基本的には親族間でお祝いするのが一般的で、甥っ子や姪っ子までとされています。

しかし、もし友達や知人から自分の子供に貰った時は、
忘れずに相手にもするのが常識です。

そして入学祝いをあげる時期なのですが、
一般的には一ヶ月前~入学式の一週間前までに渡すのが望ましいです。

入学式が近付くと、揃える物を買う為に外出している場合が多くなり
予定も立てにくくなるので、できれば3月中に渡すのがベストです。

入学祝いの相場 甥には?

入学祝と書かれたご祝儀袋
甥っ子や姪っ子に、お祝いをお金で渡そうと考えている人は多いです。

しかし金額もそれなりに難しいです。

自分の年齢が20代や30代ならあまり高い金額を渡すのも可笑しいし、
40代なら少なすぎるかな?とも考えてしまいます。

小学生に渡す場合は
20~30代であれば3000円~5000円、
40代以上なら5000円~10000円くらいが相場
となっています。

スポンサードリンク

しかし、自分に姉や弟などがいて一緒にお祝いする時は、
身内で金額を決めてみるのもいいと思います。

お祝いをお金でする時には祝儀袋に入れて渡すのがマナーです。

100均などで売っている「入学御祝」が印刷しているのがあればそれでOKです。

もし入学御祝と印刷している物がなかったら、
紅白の蝶結びの水引きを購入してください。

表書きは入学御祝・御入学祝・祝御入学と書きます。

入学祝いのプレゼント小学校の男の子には?

プレゼントを貰ってとても嬉しそうな男の子
入学祝いを品物でする場合は、できるなら喜んでもらいたいですよね。

ここでは小学生にプレゼントして喜ばれる物を紹介したいと思います。

■筆記用具(鉛筆)
絶対に必要な物なので、今流行っている好きなキャラクターグッズを選ぶと
子供も大喜びしてくれると思います。

■ハンカチ
これも毎日チェックして持っていかなければいけない物です。
鉛筆と同じように好きなキャラクターをプレゼントしてあげてください。

■図書カード
図書カードを贈る場合が結構多いです。
あまり好みがわからない場合は「好きな本をこれで買ってね!」と
一言かけると喜びも大きくなります。

プレゼントを贈る時の注意点は、筆記用具や書道セット、絵の具セットなどは
学校指定の物もあるので両親に聞いてみる必要があります。

まとめ

小学校入学!とても懐かしい感じがします。

私の子供も叔父さんからプレゼントを頂いたのですが、
ポケモンが流行っていて、ポケモンの筆記用具一式をプレゼントしてもらった時の
テンションの高さは凄かったのを覚えています。

叔父さんもこんなに喜んでいる子供を見て、一緒に大笑いしていました。

あげる時はお金も無難なのですが、子供が喜ぶのは目の前にある品物だと私は思います。

鉛筆1本ハンカチ一枚でも子供は大喜びすると思いますよ。

一度両親に確認して、子供が喜ぶ物を考えてあげてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です