東京の隅田川花火でのおすすめスポットは?最寄り駅は?有料席は?

花火大会に向かう浴衣姿の若いカップル
見物客が95万も集まる隅田川の花火大会をカップルで訪れるならば、花火をゆっくり見れる場所が確保できるか気になりますよね。

せっかくなら花火をゆっくりと座って鑑賞したいものです。

東京の隅田川花火大会でのおすすめスポット、混雑を避けるための最寄り駅や有料の観覧席について紹介します。

スポンサードリンク

東京の隅田川花火でのおすすめスポットは?

隅田川の花火イメージ
隅田川花火大会は毎年7月の最終土曜日の19:05~20:30に開催されます。

花火の打ち上げ場所は第一会場(桜橋下流から言問橋上流)と第二会場(駒形橋下流から厩橋上流)の2つあります。

2会場合わせて約2万発の花火が打ち上げられます。

これらの会場周辺は非常に混雑するので、花火を座ってみることは難しく、歩きながらの見学となってしまいます。

カップルの女性は浴衣を着てくる場合が多いので、ゆっくり座って見学できるおすすめスポットを紹介します。

一番のおすすめは第二会場周辺の江戸通りと春日通りです。

江戸通りや春日通りでは18時に交通規制が開始され、歩行者天国になります。

このため、18時過ぎに到着してもシートを敷いて座ることが出来ますよ。

また、周辺にはコンビニも多いので、トイレの心配をせずにゆっくり楽しめます。

他にも座って楽しめる場所がありますので、ピックアップしておきます。

場所選びの参考にしてください。

スポンサードリンク
◆大横川親水公園
住所:墨田区東駒形4-15-14
総武線錦糸町駅と東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅の間にある公園です。
◆浅草寺境内
住所:台東区浅草2-3-1
屋台も出るので、屋台を楽しみながら花火も鑑賞できるスポットです。
◆両国国技館
住所:墨田区横網1-3-28
両国駅からすぐ近くです。ビルを避け見通せる場所を探せば、ゆっくり見れます。
◆東白鬚公園
住所:墨田区堤通2-2
東武スカイツリーライン鐘ヶ淵駅下車、徒歩約7分です。ゴザの無料貸し出しをしてもらえます。

東京の隅田川花火での最寄り駅は?

隅田川花火鑑賞の一番のおすすめスポット「江戸通りと春日通り」への最寄り駅は次の通りです。

◆江戸通りへの最寄り駅
・東京メトロ銀座線 浅草駅
・東武スカイツリーライン 浅草駅

◆春日通りへの最寄り駅
・浅草線 蔵前駅。

ただ、浅草駅や蔵前駅などの花火会場周辺の駅は混雑がすごいので、上野駅(第二会場まで2.4km)と錦糸町駅(第二会場まで2.5km)で降りて歩いた方が混雑を避けられます。

また、帰りの切符を予め買っておくか、Suicaなどを持っていくことをおすすめします。

東京の隅田川花火での有料席は?

有料指定席と書かれた看板と観覧席
せっかくカップルで花火見学するなら、有料の観覧席を確保してみてはいかがでしょう。

好感度が上がるかもしれませんよ。

有料の観覧席は市民協賛席と呼ばれ、隅田川花火大会実行委員会が4月下旬から5月中旬まで募集しています。

席が確保できるかは抽選で決まりますが、、当選確率は1/3~1/6と意外に高いようです。

見学場所により値段が異なりますが、結構安いので申し込む価値ありですよ。

詳細は、隅田川花火大会のHPを参照ください。

まとめ

花火を打ち上げ場所の近くで見ようとすると大混雑に巻き込まれて、ほとんど何も見れずに終わってしまうかもしれません。

しかし、今回紹介した場所を利用すれば、すこし迫力は控えめになりますが、ゆっくりと座って花火を鑑賞できますよ。

大空に咲く大輪の花火、鮮やかで美しい花火をお楽しみください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください