遠距離恋愛のデートの節約は財布や携帯電話を有効に使おう!

遠距離恋愛イメージ
遠距離恋愛をしていると聞くと「凄いなぁ~」って思う人は多いのではないでしょうか!
これは自分では続きそうにないから他人目線になっているから言える言葉です。
しかし当の本人達は「できることなら毎日会いたい!」って思っています。

しかし現実的には無理な話になります。理由は「お金がないから」です。
そんな長距離恋愛の人になるべく節約して会える方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

遠距離のデートの節約方法は?

「会いたい」、でも長距離恋愛だと会うだけでもお金がかかります。
長距離恋愛をしている殆どの人が節約デートをしています。

では長距離恋愛の人はどんな節約デートをしているのでしょうか?

■お泊まりは自分の家で泊まる(1人暮らしの場合です)
 交通費も高いので長距離恋愛になると泊まるのが前提になります。
 1人暮らしの場合はホテル代や食事代など浮かせれるのでお家デートがオススメです。
 一緒にご飯を作り一緒に食べたりと一緒に過ごすことだけでも幸せを満喫できますし、
 お財布にも優しいですよね。

■1人暮らしでない場合の泊まりは、
 無理があるので真ん中の場所で待ち合せをしデートを楽しみます。

■デートは公共の施設や公園の場合が多いです。

■ご飯もできれば手作りの物を持参したり、飲み物は家から持ってくるようにします。

■電車のチケットや高速バスのチケットは、
 出来るだけ安くする為に金券ショップなどを使います。

節約には財布を一緒にするのがいいの?

財布を持って微笑む女性
遠距離恋愛は普通のカップルのように毎日会うことができません。
そして会うとなるとそれなりのお金がかかってしまいます。
このお金のことが理由で別れてしまうカップルも多いといいます。

スポンサードリンク

そんな時はお財布を一緒にしてしまうのはどうでしょうか!

交通費や食事代、遊ぶお金などを、
共通で貯めている財布から出すことでお互いに節約もできます。

「今日は私が出す」とかもなくなり、
お金のことでもめることがなくなるのでデート中も楽しく過ごせると思います。

節約には携帯電話を有効に使ったらいい?

電話をする若いカップル
会いたい!でも時間もお金もない時の遠距離恋愛は本当にツライです。
会えないならせめて声だけでも聞きたい!と思うのが恋愛です。
そんな時にオススメしたいのが携帯電話です。

今は昔と違い小学生が普通に携帯電話を持っている時代です。
大人なら1人一台はもっていますよね。
この携帯電話を最大限に利用することで、
電話代を殆どお金をかけずに毎日でも電話が楽しめます。

これには必要なアプリをダウンロードするだけでとても簡単です。
有名なところでは「LINE」です。

「LINE」は文字も送れますが電話もできるんです。
それも何時間話していても料金は発生しません。

ただ携帯電話と比べると電波が悪く途中で途切れたり聞こえなくなることもありますが、
それでも電話代がかからないのでいつまでも話してられます。

他にカカオトークなども無料でダウンロードできます。
カカオトークは一緒に何人もの人と話せれます。
カカオトークも電話代はかかりません。
他にもビデオ通話が可能なアプリもあるようなので顔を見ながら話せるのも魅力ですよね。

まとめ

恋愛ですら長く続けるのが難しいなか、遠距離恋愛だと
普通の恋愛よりも会える回数が少なくなるので愛情がとても大事です。

せっかく会った時にケンカなど絶対にしたくないですよね。

オススメのお財布を一緒にすることでお金のケンカは減ると思います。
少しずつ貯めていき遠出や旅行など行けるようになったらいいです。
そして最終的には結婚費用なども貯めていけたらいいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です