飲み放題はお得?単品の注文と比較するとどちらが安い?飲めない人にメリットはある?

お店でビールを片手に笑っている女の子たち
仲の良い友達、一度話してみたかった人、
いろんな人が集まる場所で食事をするのは親睦を深めることが出来て楽しいですね。

いつもより豪華なお食事でお酒も入ると雰囲気も盛り上がります。

リーズナブルな料金でみんなに満足してもらうには、
幹事さんになった方の腕の見せ所ですね。

お料理は手軽なコースが各お店にたくさん用意されていますが、
飲み物はどうやって決めますか?

一人一人好きな量が飲める「飲み放題」ですか?

飲む人は飲む。飲まない人は頼まない・・というパターンでしょうか?

お勘定についてもスムースに片付けたい幹事さんにとっては悩むところですね。

飲み放題は果たしてお得なのでしょうか?考えてみましょう。

スポンサードリンク

飲み放題はお得なの?

飲み放題のメニュー(ビール・カクテル・ワインなど)
飲み放題は、定額の料金で一定の時間、
決められた飲み物のメニューを好きなだけ飲めるシステムです。

お酒の種類もビールから日本酒、カクテル、ハイボールなどと揃っていますし、
ノンアルコールのカクテルやソフトドリンクもメニューに並んでいます。

「とにかく飲みたい!」という方には嬉しい飲み放題です。

しかしお酒にこだわりがあるという方にはあまり嬉しくないのも正直なところです。

お値段がリーズナブルなゆえ、出されるお酒は正直あまりいいものは出ません。

ビールが薄かったり、純粋なビールではなかったり?

そういう疑惑もよく聞かれる話です。

それでは単品で注文した場合と飲み放題の値段には差が出るのでしょうか?

考えて行きましょう。

スポンサードリンク

飲み放題と単品の注文。どちらが安い?

美味しそうな生ビール
飲み放題は定額ですので、いくら飲んでも時間内なら値段は変わりません。

(制限時間が過ぎてから注文すると、単品の値段になってしまいます)

飲み放題の値段を2000円とします。

単品で生ビールを注文した場合、一杯600円とします。

会が終わるまでこのビールで平気な場合は、飲み放題は損ですよね。

おしゃべりに盛り上がってついついいつもより飲みすぎてしまうことありませんか?

ビールの他にも「これ美味しそう!」とカクテルを注文したり、
ちょっと日本酒飲んでみたいな・・なんて。

それぞれの飲み物の値段を500円としてたら、
飲み物を頼むたびに500円ずつ上がって行きます。

そうなるとやはりお値段的には飲み放題がお得になりますね。

少しなら単品。たくさんなら飲み放題が鉄則と考えてよいでしょう。

飲み放題、飲めない人にもメリットはある?

ところでお酒を飲まない人にとって、飲み放題は得なのでしょうか?

ソフトドリンクの料金はアルコール類よりは安いので、
正直なところあまりお得とは言えないかもしれません。

しかし、先ほどの単品飲み物を頼んだ場合、
飲み物の料金を飲んだ分だけそれぞれ支払えば問題はありませんが、
「割り勘」になると飲めない人はかなり損をしてしまいます。

もとは取れないかもしれないけど、飲み放題メニューの中でソフトドリンクも飲めるので、
その辺りは納得済みの方も多いようです。

ソフトドリンク飲み放題のコースがあるお店もあるようなので、
幹事さんは場所を検討するときに、条件にいれて探してあげるといいですね。

まとめ

飲み放題について考えてきましたが、ご参考になったでしょうか?幹事さん。

お店選びお料理選びと大変だと思いますが、ぜひぜひ楽しい集まりを盛り上げてくださいね。

遠くから応援してますよ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください