端午の節句の料理の由来は?初節句は?簡単なメニューは?

こどもの日のイメージイラスト
端午の節句と言えば五月五日のこどもの日ですよね。男の子が生まれて最初の節句を初節句と言ってみなさんお祝いしますよね。

端午の節句と言えばちまきや柏餅しか思いつかないんですが、他にもあるんです!初節句にはどんな料理をしたらいいか?

簡単なメニューも入れて紹介していきます。

スポンサードリンク

端午の節句の料理の由来は?

ちまき&柏餅
端午の節句の料理は、代表的なものでは「ちまき」や「柏餅」ですよね。

柏餅は子孫繁栄、ちまきは中国では邪気を払う食べ物として伝えられており、「子供が健康に育ちますように」と願いを込めら作られたそうです。

他に初節句で並ぶものと言えば「鯛」ですよね。

鯛は祝い事で日本ではよく使われますし、めで「たい」という呼び方からきています。

もう一つ魚のなかで「ブリ」もそうですね。

ブリは成長して大きさが変わると名前も変わります。

そのため出世魚と言われています。

子供の出世を願う気持ちが込められているそうです。

私も子供の初節句の時は、色々決まった料理があり、それの一つ一つにきちんとした由来があったんだなぁと改めて思いました。

その当時はそれをしっかり考えて作る余裕がありませんでしたが、子供のことを考えて願いを込めて作ってあげることが大事ですね。

端午の節句の料理で初節句

お赤飯
子供の初めての端午の節句、初節句を迎えると料理の準備が大変ですよね!親だけでなくおばあちゃんたちが張り切っていたのを覚えています。

もちろんおばあちゃんが近くにいる人はおばあちゃんに手伝ってもらえますが、そうはいかない人もいますよね。

自分たちだけでお祝いする人でも、どんな料理を作ったらいいのか紹介していきます。

初節句と言えば、男の子の行事でも盛大なお祝いの一つですよね。うちがそうでした!

スポンサードリンク

まず代表的なものは「お赤飯」。祝い事には必ずですね。

次に五月で旬なもの「筍」。筍はすくすくと伸びるところから子供の成長を願い縁起をかついた食べ物です。初節句に筍を使った煮物など。

これも定番の「鯛」。塩焼きにしたりしました。スーパーにいつも必ずあるわけではないので、事前に聞いて見たりしました。

あとは「豆」。健康にまめに働く。など縁起物で揃えます。

その他にお吸い物など用意しました。あとはお店とかで予約した時に初節句の祝い膳のような形で用意してくれるお店もありますよね。

端午の節句の料理で簡単なメニューは?

端午の節句に作られる料理、あまりイメージがわかないのですが、それでも縁起物でちょっとしたお祝いの料理を作りたいですよね。

我が家ではやっぱりちらし寿司

ですねちらし寿司ってお雛様のイメージが強いですが、端午の節句でも作られていますよ!うちも鯉のぼりの形に作って金糸卵やトマトなど色とりどりのもので飾りました。子供も喜んでくれますし、形を変えてしまえば、ちらし寿司も立派な端午の節句の料理ですよね!

でも子供はあんまりちらし寿司を普段食べなくて、という方は、オムライスにして形を鯉のぼりにしちゃってハムやケチャップで鯉のぼりの模様を描いてみるのもいいかもしれませんね!

その他に端午の節句の代表料理「ちまき」を家で作ってみるのもいいですね!

形にこだわらなければ意外と簡単なんです。

私が住む地域では「ちまき」といえば甘いちまきなんですが、これが関東のほうだと中華ちまきとかになるそうですね。

これも知りませんでした。

わたしはあの甘いちまきが端午の節句の食べ物だと思っていました。

そしてこの甘くないちまきの簡単レシピです!

今回のちまきは、竹の皮がない!

とか蒸すのが面倒な人のために、ちまきの中身だけのおこわを作っています。

中華ちまきの材料は、チャーシューやメンマを市販のもので十分!あとは干しエビや干しシイタケなどを入れると香りがいいですね。

これら材料とお米(普通の米ともち米1合ずつ)を、ごま油を熱したフライパンで全体に混ぜ合わせます。これを炊飯器のもち米の水位より少し多く水を入れてスイッチオンです!

例えばこの具材をハムやウインナー、コーンなどにして洋風にすると子供も大好きですよね!竹の皮で巻かなくてもおいしいですよ!

まとめ

いかがでしたか?端午の節句の祝い方は色々ですよね。

最近は形式にこだわらないやり方でやっている家庭もありますし、昔ながらの風習でやりたいという人もいると思います。

自分たちにあった形でお祝いしてあげたいですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です